忙しくても構わずにナースコールの嵐・・・。スタッフがバタバタ走り回っている時に「散歩連れてって」って・・・ふざけているのか!??

忙しくても構わずにナースコールの嵐・・・。スタッフがバタバタ走り回っている時に「散歩連れてって」って・・・ふざけているのか!??

病棟で働いていると、ナースコールに悩まされる事ってありませんか?
何か困った事があったり、具合が悪かったら、ナースコール鳴らしてくださいね、と患者さんには話しています。
でも、はっ?そんな事で呼ばれたの?というケースが少なくないんですよね。
看護師は、患者さんの為に出来る限りの事をしなくてはいけませんよ。
それは重々分かっています。
でもね、いい加減にして下さい、っていう患者さんもいるんです。

老健の夜勤単発バイトの仕事って、とてもハードですよね。
時間は不規則だし、患者さんの急変はあるし、猫の手も借りたいと思う時があります。
ナースコールが鳴れば緊急事態かと思って、走って病室まで行くし、常に緊急事態が起きた事を考えて仕事をしているんです。
とても大変なんです。
でも、ナースコールで駆けつけてみたら、散歩に連れてって、て言われたら、どう思いますか?
その時、緊急オペなどが重なっていて、スタッフの皆はバタバタ走り回っていたんです。
入院している患者さんだったら、そんな忙しい雰囲気が分かると思うんですよね。
でも、そんな時に、散歩に連れてって、ですよ。
今すぐに、散歩に連れて行かなくてもいい事ですから、後回しにしたんですよね。
そうしたら、遅い、まだ?って催促のナースコールをされたんです。

その一言で、倒れそうになりましたね。
私達は、患者さんの命を守るために、一日中走り回ってるんです。
患者さんの事はいつも考えてますから安心して下さい。
時間を作って散歩にも連れて行きますし、出来る限りの事はしますよ。
でも、私達の事も少しは考えてもらいたいな、と思いますよね。
たいした用事もないのに、くだらない事でナースコールを鳴らすのは止めてください。

2014年4月 3日|